Warning: Use of undefined constant v - assumed 'v' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/krullslab/www/writenovel/wp-content/themes/WriteNovel/functions.php on line 372
「Write Novel」の機能について | Write Novel

「Write Novel」の機能について

公開:2017年5月20日最終更新:2017年5月20日

「Write Novel」はその名の通り、小説等々の縦書きコンテンツを提供するためのWordPressテーマです。PC、タブレット、スマートフォン、すべての環境で最適な表示を提供します。

サンプルとして青空文庫から引っ張ってきたものがありますので、4万字通常サンプル「雪の女王」、47万字の激重サンプル「吾輩は猫である」で実際の表示をご確認ください。

さて、このテーマはいくつかの機能を独自に提供しますが、その紹介の前に、まずは対応ブラウザ一覧を掲載します。

 

対応ブラウザ

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Microsoft Edge
  • Opera

右記のブラウザが、このテーマに対応しています。(すべて最新版であること)

それでは、「Write Novel」が提供する機能を紹介します。

 

縦書き対応フォント

Googleが提供する「Noto Serif CJK JP」(アドビ社が提供する「源ノ明朝フォントと同じです」)から、JIS第二水準までの漢字と、Google Fontsで提供されているNoto Sans JPに収録されている文字などをピックアップしたサブセットフォントを同梱しています。収録文字はこちらの記事でご確認ください。

 

プログレスバー・アンカーリンク

ページ下部に表示されている細いラインがプログレスバー、そしてそのプログレスバー上に配置されているポイントがアンカーリンクです。

設定画面の入力例です。

アンカーリンクはそれぞれの記事の管理ページで設定することができますが、デフォルトでは無効になっていますので、使用する際は必要に応じて有効化してください。

ポイントに表示する文字列とアンカーIDを設定するだけで、プログレスバーに配置する際の位置などはすべて自動で行われます。ただし、記事中に使用していないアンカーIDを(入力ミス等で)設定した場合、エラーによりページが表示されなくなったり、プログレスバー関連が正常に動作しなくなりますので、ご注意ください。

なお、プログレスバーはすべてのページで提供されますが、アンカーリンク機能は投稿ページにのみ提供されます。固定ページなどでは使えませんのでご注意ください。

 

フルスクリーンモード

記事の右上にあるマーク(画像参照)をクリックすると、記事をフルスクリーンで表示します。この機能はPCなどウィンドウサイズの大きい環境ではあまり意味はありませんが、スマートフォンなどウィンドウサイズの小さい環境での閲覧をサポートします。再度クリックすればフルスクリーンモードは解除されます。

 

タップスクローラー

タブレット・スマートフォン環境で有効化される機能で、ユーザーエクスペリエンスの向上に貢献します。上記画像のマークが記事の左端に表示され、タップすると一定幅(およそ画面の半分から4分の3程度)スクロールします。

 

追加スタイル

WordPress標準には無い書式スタイルを追加で提供します。もちろん、標準で提供されているスタイルにも対応しています。書式関連はこちらの記事でご確認ください。

なお、指定形式で記載する必要はありますが、ルビ表示に必要なタグの設定も可能です。

 

オートインデント

オプション画面です。

文頭にスペースを入力する必要なくインデントを設定する機能です。なお、この機能はデフォルトで有効になっていますが、設定画面から無効化することができます。

カギカッコ「」で始まる台詞部分にはインデントを設定しないなど、ある程度のルールに則ってインデントを設定します。

 

縦書きエディタ

WordPressが提供するビジュアルエディタは横書きですが、この「WriteNovel」は縦書きエディタに切り替えるオプション機能を提供します。

 

オートロード

トップページや検索ページなどの記事一覧が表示されるページで、一定件数を超えて分割されたページをオートロードします。ページ遷移することなく次のページから記事一覧を追加取得し、現在のページに差し込み表示するため、待機時間を最小限に抑えることが可能です。

 

画像の非同期ロード

ページの表示に必要な最低限の画像のみ非同期で読み込みます。画像のファイルサイズが大きい場合でも、ページの表示をブロックすることはありません。また、ページのスクロールに合わせ、必要になった画像だけを追加で読み込みます。この機能の使用には特別な設定を必要とせず、画像に対して自動で適用されます。

この機能はページの表示速度を向上させるだけでなく、通信量の削減により、モバイルユーザーの負荷を軽減します。

 

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像を設定すると、記事の背景として表示されます。もちろんこの画像も非同期ロードの対象であるため、ある程度ファイルサイズが大きい画像を設定しても問題ありません。

 

カスタムメニュー

ヘッダーメニューに出力する内容を自由に設定することができます。たとえばカテゴリページへのリンクを設定したり、特定グループ群へのリンクを設定したりできます。

 

抜粋機能

記事の抜粋テキストを設定すると、インデックスなどの記事一覧ページで表示されるテキストを変更できます。設定していない場合、記事の先頭から100文字程度が自動で表示されます。

 

Write Novelで提供されない機能

 

ウィジェット機能

ウィジェットを出力するエリアを用意していません。そのため、ウィジェット機能を使うことができません。

 

コメント機能

コメントエリアを生成しないため、コメントをONにしても表示されません。なお、今後のアップデートで対応するかどうか検討中です。